故 新島正子先生(設立者)と安次富順子先生(前校長)による共著の新書籍発売中

『母と娘が伝える 琉球料理と食文化』安次富順子(前沖縄調理師専門学校校長)

『琉球料理離れが危惧されている今、保存・普及活動の必要性が問われています。この本が多くの方に活用され、琉球料理が広く普及し、末永く保存されていくことを願っております。』
(あとがきより)

琉球料理の作り方と、伝統文化の知識をわかりやすく紹介した新書籍『母と娘が伝える 琉球料理と食文化』が発売中です。

故 新島正子先生(設立者)安次富順子先生(前校長)による共著です。

機会がありましたら、ぜひ手に取ってお楽しみくださいね(^O^)/