先輩たちからのメッセージ

先輩たちからのメッセージ



いつかは自分で調理した料理でお客様に喜んでもらいたい、調理の基礎から学びたいという思いから入学しました。入学後は同じ目的を持った仲間と協力して料理を作る楽しさを感じ、基礎・基本の大切さを学びました。難しい調理技術や座学もありますが美味しい料理を食べてもらいたいという気持ちで自然と学ぶ事ができました。



私は社会人を経ての入学で、体験入学に参加して入学を決めました。学校はイベント参加や集団調理など、チームワークが養われる授業もあり非常に楽しかったです。
常勤の先生方との距離感が近いことも魅力です。



沖調では和、洋、中、琉球、製菓と多くの分野を学ぶ事ができ、どの道に進むか迷っている人には向いていると思います。また、先生方が学生一人一人をよく見て、しっかり教えてくれるので一年または二年間という短い期間ですがとても充実した学生生活が過ごすことができると思います。



アルバイトをしながら沖調で学びました。学校で学んだおかげでバランスよく調理技術を得ることができたと思います。
すっぽんや鴨など、滅多に見ることの出来ない具材を扱うことができ満足です。何より、競い合える良い友人に巡り合え、充実した一年になりました。



私は将来どの道みたいのか決めきれないまま沖調へ入学しましたが、沖調では調理以外にも製菓など様々な分野を学ぶことができるので入学してから将来は何になりたいかを考えることも”あり”だと思います。



進路で迷っていた頃に体験入学に参加し先生方や在校生の対応の良さにひかれ入学を決めました。
入学後も実習の先生方だけでなく学科講師の先生方も優しく面白くて、楽しく学ぶことができ、充実した学校生活を過ごすことができました。



私は社会経験を経て入学しました。学校は外部講師のデモンストレーションやイベント、特別講座など、授業以外も充実していて新鮮でした。
外部のイベントに参加して皆と一致団結して取り組んだり楽しい学生生活でした。