夏らしい季節を器に表現~日本料理特別実習~

夏の小川のせせらぎの一風景を器に表現した、日本料理らしい焼き物の盛り付けを学びました(^O^)/

夏らしい季節を器に表現~日本料理特別実習~

講師には、EMウェルネスリゾート コスタビスタ沖縄ホテル&スパ 総料理長 照屋寛幸先生(本校卒)をお招きしました。

基礎技術と基本の調理法の授業を終えた2年制クラス1年目の学生たちは、いよいよ料理の応用も少しずつ学んでいますΣ(・ω・ノ)ノ!

夏らしい季節を器に表現~日本料理特別実習~

料理は魚をタレに漬けて焼き上げる『つけ焼き』という基本の技法ですが、魚への串の打ち方や、盛り付けの一工夫で見栄えが変わることを学びました。

夏らしい季節を器に表現~日本料理特別実習~