旬を味わう楽しさを学びました(*’▽’) ~夜間部 特別実習~

夜間部の日本料理の特別実習では、鮎を使った焼き物を学びました。

鮎(アユ)は、5月から9月ごろまで楽しめる旬の川魚です(*’▽’)

季節ごとに、稚鮎や子持ち鮎など楽しみ方が変わるのも鮎の面白さの一つ!

きれいな川のコケを食べているので、すいか?のような香りがするので、香魚とも言われています。

IMG_3193

そして、踊り串という鮎が泳いでいるような姿に焼き上げるための串の打ち方を学びました。

講師には、ザ・ナハテラス 日本料理料理長の上江洲儀克先生です。

IMG_3199

ザ・ナハテラスで活躍する卒業生も助手として、お手伝いに来てくれました(^O^)/

現場のプロから、季節の食材を料理する楽しさ、四季ごとに変化する食材を料理する日本料理の楽しさを学びました(*’▽’)