目標は自分のお店を持つこと 田原良真さん(社会人から入学)

田原良真さんは高校卒業後、居酒屋で仕事をしていましたがやっぱり調理の基礎を学びたいと思い沖調に入学しました。

ファイル 254-1.jpg

沖調に行く事を居酒屋の先輩に話しらこれまで以上に真剣に仕事を教えて貰えたのがとても嬉しかったそうです。

今では、揚げ物、焼き物の仕事をさせてもらい、刺身も特訓中で仕事の幅が広がってきました。

久しぶりの学校生活は、楽しく友達も大勢出来ました。仕事との両立は大変ですが、とても充実しているそうです。

将来は、彼女とお母さんの3人でお店を持つ事が夢で、目標に向かって努力をして行きたいと話してくれました。

沖調卒業後の田原さんの活躍が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です