料理コンテストに向けて 衛生管理を総点検!

いゆまち勤労感謝祭の「学生アイディア料理選手権」では500食の料理を提供します。

調理師の守らなければならない大事なこと、それは「安全な食を提供する」

屋外での調理で500食もの料理を提供するため万全の態勢で臨みます。

11月20日(火)には学校給食の衛生管理の権威で夜間部の食品衛生学を教えてくださっている福原節子先生に、実際の工程を見ながら衛生管理のポイントを指導していただきました。

ファイル 228-1.jpg

前日の仕込から当日の料理の仕上げ、提供までの一連の動きを細かくチェックしてもらいました。
指導されたポイントをチーム全員で再確認し、万全の態勢で本番を迎えます!

ファイル 228-2.jpg

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です