後輩達のために

今春卒業した昼間部39期のみなさんから記念品が贈呈されました。
昼間部39期生を代表して仲村進さんが贈呈のため来校してくれました。

ファイル 310-1.jpg
校長先生に記念品を手渡す仲村進さん(左)

「『新入生の方の授業がより充実したものになるように』と思いを込めて選びました。」
贈呈されたのは、時計、DVDプレーヤー、キッチンタイマーです。
昼間部39期卒業生の皆さん、本当に有難うございます!

卒業生から新入生へ受け継がれる思いは、少しずつ積み重なって伝統となっていきます。
40年前から続く“思い”のリレーは今年も受け継がれ、沖調の伝統に新しい1ページが加わりました。

新入生の皆さんには応援してくれる先輩がたくさんいます!
さあ胸を張って新しいことをいっぱい学んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です