インターンシップへ行ってきました!その2

「僕は初めて見て食べたハモという魚に感動しました!」
と話すのは、ダイヤモンドソサエティという全国にホテルを展開する会社の岡山県にあるホテルにインターンシップに行った銘苅光平さん(宜野座高校出身)です。

ファイル 422-1.jpg

「僕がインターンシップに行った時期は、とても忙しい時期で現場のはりつめた空気でヒシヒシ伝わってくるほどでした。

食器や調理器具の洗い物や盛り付けの手伝いをさせてもらいました。
急いでテキパキしないと次々に仕事がたまっていくので大変でした。
先輩はテキパキあらゆる仕事を同時にこなしているので、さすがだなと思いました。

そんな中初めて出会った食材にハモという魚がありました。
先輩がハモをおろすところを見せてくれ、骨切りという技術も教えてもらいました。
それでハモを味見させてもらったのですが、とってもおいしかったです。

食材への興味と、日本料理の技術の高さに改めて魅力を感じました。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です