ここが介護食のみそ!

今回の介護食実習は、魚を使った介護食を学びます。
魚介類は、肉に比べて加熱しても硬くなりにくく、消化吸収がよく介護食でもよく使われる食材なんですよ。

ファイル 493-1.jpg

実習をした『白身魚のすり流し汁』では、魚の身をすり鉢でよくすり、滑らかな食感にする方法を学びました。

ファイル 493-2.jpg

そして、だし汁にとろみをつけ、飲み込みやすくする方法も合わせて学びました。

噛む力や飲み込む力の弱った方でも、食べやすくなる方法をまた一つ学んだ学生たち。
食べる方が「どうやったら、より食べやすくなるか」を考え工夫することが大切なんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です