【調理実習】西洋料理

西洋料理実習を紹介します。

イタリア料理の「アクアパッツァ(魚の蒸し煮)」とデザート「洋なしの赤ワイン煮」が題材です。

ファイル 244-1.jpg

テーマは「ブレゼ(蒸し煮)」です。
ブレゼとは、素材の表面に焼き色をつけて、素材の3分の1〜2分の1程浸かっている状態でふたをして、オーブンなどで火を通す方法です。
学生の皆さん、魚の下処理はお手のもので上手にさばいています。
魚に焼き色をつけて火を通していきます。

ファイル 244-2.jpg

次は洋なしの赤ワイン煮の仕込みです。
皮と種を取り除き、赤ワインと香辛料を加えた液体の中で煮込んでいきます。
1〜2日冷蔵庫で寝かせることで味がしみこんでおいしくなります。

ファイル 244-3.jpg

最後にいよいよ盛り付けです。
今回は、大皿に盛り付けた後、皿に1人前に切り分けて仕上げていきます。
学生のみなさん、美味しそうに美しく盛り付けていました。

ファイル 244-4.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です