【調理実習】日本料理

日本料理実習を紹介します。

白身魚のいんげん巻き揚げという料理を題材にして、4月から積み重ねてきたものの成果を確認しました。

ファイル 242-1.jpg

まずは、魚の下処理。
4月から何十匹と魚の下処理をしてきましたね。
もう手順はしっかり覚えました。
今回初めてした観音開きという方法で、身の厚さを均等に切り開く技もすんなりできていますね。

ファイル 242-2.jpg

「揚げる」という調理法でもっとも重要なことは、油の温度を見極めること。
しっかり適温を見極め、上手に揚げられるようになりました。

ファイル 242-3.jpg

調理の技術を習得するには、繰り返し繰り返し実践することが重要なんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です