【卒業制作発表会】感謝の気持ちを込めて

宜保和夏子さん(石川高校出身)

「私は、高校でお世話になった担任の先生に感謝の気持ちを込めて作りました。」

ファイル 308-1.jpg

「招待したのが家族ではなく、高校の時の担任の先生だったので、うまく作れるか不安で緊張しました。
先生方はとっても楽しみにしてくれていたのでプレッシャー感じました。
誰かに食べてもらうことにこんなにためらいというか、不安を感じたのは初めてでしたね。作るのは全部自分だから、なにかあったら自分の責任なので・・・。
改めて調理師の仕事の責任の重さを実感しました。だから、とにかく一つ一つ丁寧に作ることに気を付けて作りました。
せっかく来て頂いたから、『おいしい』と、思ってもらいたかったので!」

ファイル 308-2.jpg

「先生に、『てんぷら、サクサクでおいしかったよ!』と、言ってもらえた時は、ホッとしたました。一生懸命作って本当に良かったです。これからは、今回作った料理にかけた時間で、もっとたくさんの品数を作れるようになりたいです!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です