学校法人新島学園 沖縄調理師専門学校:料理が好きな人の専門学校

介護食

介護食

介護が必要な方に
食べる喜びを届ける技術を習得します。

思いやり、知識、調理技術のすべてが必要素。
対象者の症状に合わせた理論とおいしい料理の実習。

「おいしい料理を味わいたい」というのは人間の本能です。しかし、高齢や病気のために食べることや飲み込むことに障害がおきることがあります。

そのような方々に、健康な人と同じ食事で、症状にあった形態のものを用意し、自分の口から食事をとり、自分の舌で味わいかむことで脳に刺激を与え、食べる喜びを通し生きる喜びを持ってもらうための食事が介護食です。

症状に合わせて、簡単にかめる硬さ、歯ぐきでつぶせる硬さ、舌でつぶせる硬さ、かまなくても良い状態など、さまざまな段階の調理法を学び、おいしくて、むせずに、見た目にも美しく栄養的な食事作りを目指します。

介護食

ページリスト:調理実習

お気軽に資料請求ください TEL 098-861-7100

資料請求とお問合せ