沖縄では梅雨が明けて、これから夏本番!
夏といえば、海でビーチパーティーが沖縄の定番ですが、県外では、川で魚を手づかみで獲り、その場で塩焼きにして食べる川遊びもあるんですよ〜(=゚ω゚)ノ
新鮮な魚を炭火で焼いて、自然の中で食べる!これがうまいんです!
ということで、川魚がおいしい季節になりました〜

ファイル 651-1.jpg

沖調の日本料理実習では、季節のおいしい旬の食材を使いながら、料理の基本を学んでいます(^◇^)
今回は、鮎という川魚を使って、「焼く」という料理の方法を学びました。

ファイル 651-2.jpg

魚をくねらせて、魚が泳いでいるかのように見せる踊り串をするのは、なかなか難しい!

魚を焦がさないように、でも生にならなようにしっかり焼いています。
焼き加減・火の通り加減を見分けるのに、学生も真剣です( *´艸`)

次はどんな食材を使って、料理の基本を学ぶのか楽しみですね!