日本料理実習は包丁研ぎや基礎技術(桂むき、だし巻卵)などの基礎段階を終了し、基本調理法に入りました!

基本調理法「煮る」の実習です。

使う魚はビタロー。
色鮮やかです。

「ビタローの煮付」で「煮る」を学びます。

ファイル 567-1.jpg

下処理をしています。
ここあたりも基礎として何度も繰り返し実習するのでしっかり身に付きます。

ファイル 567-2.jpg

出来上がりはこんな感じです。

ファイル 567-3.jpg

実習ではいろいろな素材を使って調理法を繰り返ししっかり学びます。
だから技術がしっかり身に付くんですよ!