「あらゆる分野とのコラボレーションが可能、食の世界の魅力は無限大」
それが吉岡さんの持つ食の世界のイメージです。

ファイル 112-1.jpg

山口県下関出身の吉岡さんは約10年のサラリーマン生活の後、かねてから興味のあった食の世界へ進む事を決め、沖縄にやってきました。
沖縄好きな家族が先に移住し、遅れて吉岡さんも沖縄へ。

好きな沖縄で将来の自分のために沖調へ通う、そんな充実した日々を送っています。
アパレル業界にいた事もある吉岡さんは、異業種にも人の輪を広げていきました。
すると食の世界は食に留まらず、あらゆる分野に関わることが出来る事に気づきます。
やり方や、その方向性などますます興味が湧いてきたそうです。

暖かい日向のような柔らかな雰囲気を持つ吉岡さん、10代のクラスメートの多い中で全く違和感なくごく普通に溶け込んでいます。
その感性を存分に生かす時に向け、今日も勉強に励みます。