福永奈緒子さんは大阪府吹田市の出身です。

調理師になるために当初は地元大阪の専門学校への進学を考えていましたが、大好きな沖縄に住んで調理を学びたいと言う思いから沖調に入学しました。

ファイル 34-1.jpg

**沖縄を好きになったきっかけは何ですか

高校1年生の時に大阪でストリートライブをしていたバンドの歌を聴いてからです。
そのバンドが沖縄で活動しているバンドで、またそのライブを聞きたくて沖縄に行ったのがきっかけです。
高校2年生の時に始めて家族で沖縄に行き、高校3年生からは毎月一回通っていました。
まわりの友人たちには「そこまでして行くか〜」と言われてましたけど。(笑)
もちろん自分でアルバイトをしての沖縄行きなので大変でしたが、とにかく沖縄に行きたくて行きたくてじっとしていられなかったです。

**実際住んで見てどうですか?

入学までかけあしだったので住むところを探すのはちょっと大変でしたが、沖縄に通っているうちに出来た友人達が協力してくれました。
また沖調での友達にも色々と助けてもらっています。

**学校生活はどうですか

琉球料理は沖縄の学校だからこそのカリキュラムだと思います。
母が卒業制作発表会に合わせて大阪から来てくれるので、学校で習ったこの1年の成果をみてもらいたいと思っています。