沖調のホームページをご覧頂いている皆さん、明けましておめでとうございます m(__)m

いつもホームページを見て頂き、本当にありがとうございます。関西で活躍している卒業生を訪問し、話を聞いてきましたのでご紹介します!

① 大阪の心斎橋の日本料理店 『浅井東迎』で活躍する卒業生!

活躍している卒業生訪問~関西編~

昼間部1年制39期卒 末吉寛次さん(左)・昼間部1年制44期卒 玉城星那さん(中)・昼間部1年制41期卒 竹本慎ノ介さん(左)

卒業生3人が口を揃えて言うのは、「季節感を肌で感じて、四季ごとに変わる食材を料理できることが、一番の勉強になる!基本をしっかり身に着け。食材ごとに変わる下処理のやり方・調理のやり方を覚えて、お客さんに美味しい!と言われる料理を作れるよう頑張ります!」と、話しをしていました(^^)

 

② 大阪の北新地で、自身の和食店「川根政健」をオープンした卒業生!

活躍している卒業生訪問~関西編~

昼間部1年制38期 川根政健さん

「周りの人に応援してもらえるよう、目の前の仕事を一つずつ一生懸命こなしていたら、自分のお店を持つという目標がかないました!思い通りにできない時もあるけど、できる時が来るまで諦めず継続できることが大事。応援して頂いているに恩返しができるよう、これからも日々頑張ります!」と、話しをしていました(^^)

 

③ 京都の有名日本料理店、『京都吉兆』で活躍している卒業生!

昼間部2年制1期生卒 下地裕之さん

「沖縄から県外へ出て、言葉使いや身だしなみなど料理以前の社会人としての基本が、まだまだ未熟で勉強になります。『普段の態度・姿勢が、お客様の前で出る』と教えて頂き、日々成長できるよう頑張っています。初めて見る食材、初めて見る飾り用の植物など、わからないものが沢山あって大変ですが、少しずつ覚えて経験を積んでいます!沖縄にないものに沢山触れることができ、視野が広がります。自分から教えを乞う姿勢を忘れず、いつでも前のめりで、早く一人前になれるよう頑張ります!」と、話しをしていました(^^)

 

沖調の卒業生は県外県内の飲食店・ホテル・給食施設・製菓店などで頑張っています。

今後も、卒業生の活躍、在校生の活躍、先生の活躍を紹介していきますので、楽しみにしていてくださいね(#^.^#)