「料理の知識や技術を沖調でしっかり学びたい。」と話す那覇工業高校出身の下里大志さんを紹介します。

ファイル 491-1.jpg

休みの日にはいろんなお店を食べ歩くのが楽しみだそうで、おいしかった料理はチェックして自分で勉強しているそうです。
「学校で学んだことの復習にもなり自分のためになります。」と下里さん。

下里さんのおばあ様は創業35年の山羊料理専門店を経営して、「おばあちゃんの作る山羊汁は最高においしい。」と友達に自慢してます。
アルバイトのない日は学校で習った技術を生かしてお店の手伝いをしているそうです。
「卒業したら本格的な西洋料理の道に進みたい」と夢を語る下里さんでした。